第4回松本マラソン

  • 2020.10.4SUN8:30START
  • 制限時間6時間
  • 松本マラソン YouTubeチャンネル

金哲彦さん新コースレビュー

プロ・ランニングコーチ 金哲彦さんの松本マラソン新コースレビュー

第4回松本マラソンにスペシャルゲストとしての参加が決定している、プロ・ランニングコーチの金哲彦さんに、松本マラソン新コースをレビューしていただきました。
新コース全体レビュー
プロランニングコーチ 金哲彦さん

松本マラソンの新コースは、松本城の城下町、北アルプスの山並み、清流の流れといった松本平の魅力が詰まっていますね。

私はよく、長くつらいフルマラソンを短く感じる走り方として、42キロを14キロずつ3ブロックに区切る方法を提唱しています。14キロまで、28キロまで、42キロまで、をそれぞれイメージして走るのです。すると、不思議と時間も距離も短く感じることができますよ。

そして、松本マラソンのコースは、3つのブロックに分けると、まさにそれぞれのイメージを楽しめるのです。序盤のブロックは「城下町と歴史」を感じることができる。中盤のブロックは、「田園風景と川の流れ」を存分に味わえる。終盤のブロックは広大な公園内で「雄大なアルプスの眺め」が楽しめる。それぞれ特徴のある3つの景色で、常に新しい発見をしながら走ることができます。42キロが短く楽しく感じられるのではないでしょうか。

新コース見どころ・走りどころポイント
  • 松本城周辺

    新コースは、松本城が真正面に迫ってくるいいコースですね!

    振り返ると、新たに国宝指定された旧開智学校も見える。じっくり走るランナーには、良いビューポイントですね。松本城北側の松本神社前を左折する際には、“ご神木”が立つ中央分離帯を避けて二手に分かれるコースになっていて楽しいですね。

    スタート直後から松本城周辺までは、相当な下り。オーバーペースになりやすいので、抑え目に走るのがポイントです。ただし、着地衝撃が大きくならないようブレーキをかけない走り方が大事です。歩幅が大きくならないように下ってください。

    松本城周辺の新コース変更ポイント
  • 広丘堅石・郷原地区

    田園風景と北アルプスが美しい松本らしいコースです!

    レース中盤なだけに、体力的には我慢が必要なところですが、ランナー同士がすれ違う折り返し区間があり、互いに声を掛け合ったり、ハイタッチをしたりできそう。南下するコースと北上するコースがそれぞれ違った松本平の山並みを見渡すことができるので、ぜひ景色を楽しみたいですね。田園地帯を抜けた後に上り坂がありますが、それほど長くないので適度なアクセントになりそう。

    広丘堅石・郷原地区の新コース変更ポイント
  • 信州スカイパーク

    終盤の信州スカイパーク内のコースは素晴らしい!

    これほど広大な眺めの公園コースはなかなかない。圧倒される景色です。高地トレーニングでかつて訪れた米国コロラド州のロッキー山脈を思い出します。松本空港が近いため、運が良ければレース中に間近に飛ぶ飛行機も見られるし、北アルプスの雄大な山並みに囲まれて走るかと思うと、当日どんな感動が味わえるのか、わくわくしますね。

    楽しみながら、最後の頑張りを見せるところです。

    信州スカイパーク周辺の新コース変更ポイント

連携大会