松本マラソン

第3回松本マラソン

観光情報Sightseeing

信州花フェスタ2019 第36回全国都市緑化信州フェア

「花いっぱい運動」の発祥の地である松本市は、「水と緑のまちづくり」を目指して、さまざまな取り組みを進めています。丹精込めて手入れをした庭を公開するオープンガーデンやフラワーコンテストなど、市民の活動も盛んです。
そんな松本市で今春開催されるのが「信州花フェスタ2019」。松本マラソンのフィニッシュ地点・信州スカイパーク陸上競技場がある長野県松本平広域公園(信州スカイパーク)をメイン会場に多彩なイベントが行われます。

  1. 出会い・にぎわいのエリア

    「信州の春」を感じさせるメインエントランスがお出迎え!県内市町村による地域の魅力を紹介する花壇や小庭などで華やかに飾られる「ハレの広場」や、県を代表する樹木と草花で彩られた壁面緑化「はじまりの庭」も。

    信州のお菓子やオリジナルグッズなどがそろう「信州マルシェ」は、お土産選びのほか、信州グルメも堪能できます。

  2. 信州の花や緑とふれあうエリア

    「芸術と花の森」は全国各地の花風景や各所へといざなう扉のオブジェが立ち並ぶ、にぎやかなフォトスポット。

    花や緑に触れて遊べる子育て空間をイメージした庭園や“森の遊具”が楽しめる「あそびの森」、15万株の協働大花壇「北アルプスと花の丘」もこのエリアに登場します。

  3. 花緑のある暮らしの提案エリア

    自然豊かな信州で育まれた「ヒト」「モノ」「コト」をピックアップして「信州のしあわせ暮らし」を提案します。

    ほかにも、エリア内にある「やまびこドーム」では、ここでしか体験できない特別企画展を開催します。
    ◎そら植物園・西畠清順による信州産サボテンのインスタレーション
    期間:4月25日(木)~6月16日(日)
    ◎劇団四季展
    期間:4月25日(木)~5月19日(日)
    ◎みて、ふれて、つくって「いさわさきちひろ・花とあそびの庭」
    期間:5月25日(土)~6月16日(日)

期間中はさまざまなイベントも開催!

  • 北アルプスと花の丘

    みんなでつくる15万株の協働大花壇。デザインは「信州の早春」をイメージしています。信州まつもと空港を発着する飛行機も一緒に撮影できるかも…シャッターチャンスをお見逃しなく!
    期間:4月25日(木)~6月16日(日)

  • 信州アクティビティ体験フェア

    スラックラインやボルダリング、カヤック、フォレストアドベンチャーなどのアクティビティに挑戦!インストラクターがサポートしてくれるので、初心者でも安心して楽しめます。
    期間:5月18日(土)・19日(日)

  • 国内最大級のガーデンショー「信州の庭」

    造園や園芸の専門家、高校生による庭園作品が見られるガーデンショー。全国造園デザインコンクール特別賞受賞作品の実演展示や女性造園技術者による技能競技大会も開催。
    期間:4月25日(木)~6月16日(日)
    ※女性造園技術者による技能競技大会は4月27日(土)・28日(日)

  • AMAZING COFFEE in 信州花フェスタ2019

    EXILEのTETSUYAさんがプロデュースするコーヒーショップ「AMAZING COFFEE」が花柄のカップと共に登場。笑顔の花で溢れる空間を演出し、”至福の一杯を”届けます。
    期間:4月25日(木)~5月6日(月)

このほか、サブ会場の国営アルプスあづみの公園(堀金・穂高地区)、長野県烏川渓谷緑地、国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)に足を延ばすのもお薦めです。詳細は公式サイトでご確認ください。
信州花フェスタ2019公式サイト

街なかにはサテライト会場も!

JR松本駅前から中央西公園(花時計公園)エリアや都市公園スポット(あがたの森公園、アルプス公園など)、中央公民館(Mウィング)など、街なかのサテライト会場でも、彩り豊かな花と緑がお迎えします!花や緑を楽しめるスポット・イベント「信州グリーンシェアスポット」もあるので合わせてチェックしてみてください。

観光情報 一覧